雪の解け出した田んぼ

雪が解け出した田んぼ

 春めいた日射しで田んぼに積もっていた雪も解け出し
茶色の稲株が見え出した。
これから日に日に土が見える範囲が広がり
今回の大雪がウソのように思えてくる。
観光列車くろまつのお客さんも雪で反射する日射しが眩しいようで
和テイストのブラインドを下ろしたまま。
ブラインド越しに名残りの雪景色を見ながら
車内ではどんな会話が弾んでいるのだろう。
スポンサーサイト

鳥居越しに

雪解けの参道より

 沿線にある目立たない鳥居。
小さな祠への参道はお参りする為に除雪がしてある。
その道にはほんの少しだけ緑の草も顔をのぞかせていた
丹鉄が走る線路の向こうには小さな果樹園。
間もなく来る春に咲くであろう花に想いを馳せる。

雪のちょっとした特典

雪の引原峠を走る705

 雪が多く積もると撮り鉄にとってちょっとだけいい事も・・・
そりゃぁ綺麗な雪景色ってのが一番だけど、それ以外にも。
自然豊かな沿線であるってことは線路ぶちの雑草も
多いんだわなぁ・・・
秋のススキぐらいならえぇけど、枯れたセイタカアワダチソウなどは
丈夫なクキがずっと残っとって結構目障り。
これが雪が多いと雪の重みや除雪の時に倒れたようで
目立たんようになっとる。
上の写真は本来なら線路ぶちに雑草が多いし
下の写真の場所ではいつもは三脚をかなり伸ばして写しとるけど
雪面ギリギリから写す事が出来た。
これもこの時期だけでしょうね。

残雪の赤坂第一踏切

風邪ひいとりやした (//>ω<)

海をバックに残雪を走る。

 ちと更新が滞りました。
先週の大雪、丹鉄も二日間運休を強いられました。
運休していても職員の方々が懸命に除雪、復旧作業をされている様子を
撮影したかったんですが僕自身も除雪作業をきばらんとあかん状況でした。
我が家は除雪に手間がかかる環境でありまして
それを放っといて撮影に出かけるなんて出来なんだんですよね。
おまけに疲れもあり風邪をこじらせダウン。
体調管理が杜撰であったんですね。まっ、言い訳です、ハイ・・・

 さて、未練がましく残雪風景の中を走る丹鉄を撮影してきました。
お目を汚しになるかと思いますがアップします。
僕が撮影していく時としては珍しく日射しが出た今日。
海をバックに残雪風景の中を丹鉄が走ります。
この地域は普通なら積雪は少ないんですけど
こうして残雪があるほど今回の雪の多さが判ります。
僕としては珍しい風景を撮影できました。

寒波再び

雪の中を走るくろまつ

 朝から大雪警報が発令していた今日。
会社に向かう時には殆ど積もっていない。
「警戒させる為にオーバーに大雪警報だしたんかな?」
なんて油断していた僕。

ごめんなさい、僕が悪うございました、参りました m(_ _)m
昼前からドンドン積もり出し
2時、3時にはあれよあれよという積もり様・・・
雪景色を楽しむなんて余裕はございません!

丹鉄さんも明日の運行は大丈夫でしょうか?

雪の中を走るくろまつ2

丹鉄マイスター

冬の日暮れ雲

少し前から丹鉄H.Pに告知されとる
NHK文化センターによる丹鉄マイスター講座!
NHK京都が主催し、京都丹後鉄道沿線でローカル線の旅を楽しみながら
撮影スポットや車両の事を丹鉄職員さんが教えとくんなるそうだ。
そして丹鉄マイスターとして認定されるとな。
言わば「丹鉄ローカル鉄道教室」って感じかなぁ!
あかまつ乗れるし、西舞鶴駅で車庫も見学できる。

わぁ、行きたゃあ!参加したゃあ!
なに、なに、開催日は3月25日(土)・・・・
仕事だにゃぁか、年度末の何かと忙しい時期。
休むなんてあかんわなぁ・・・ 
やっぱり丹鉄イベントに縁遠い僕であります。
僕の代わりに楽しんでもらえる人は今直ぐ申し込みを!

カルチャー講座「ローカル線の旅を楽しむ~京都丹後鉄道マイスターに認定~」

しばし、ご不便をおかけします。m(_ _)m

夜の東雲駅出発

宮舞線にある東雲駅。
今、駅舎内のトイレを水洗化工事しとるんですよね。
工事期間中は駅前に簡易トイレはあるものの
一時とはいえ、不便さは拭えんわなぁ。

ところで東雲駅も今の地名を指すものではない。
明治22年から昭和3年まであった加佐郡の旧村名、東雲村から因む。
東雲とは本来、東の空が明るくなる頃、夜明け方、あけぼのを
表すんだけど、東雲村は由良川(=大雲川)の東岸に位置する事から
名付けられたそうだ。

近年、与謝野町、京丹後市、宮津市内の駅のトイレが
工事で新しくなった。
補助の関係で一気に工事に掛りやすくなったのかな。
それとも流行り? ・・・そんな訳あるかいなっ!



な、な、何ですって!

朝焼けの雪景色

丹鉄H.Pに今日の夕方、お知らせが・・・
宮豊線のコウノトリの郷駅駅舎が破損したとなっ!
http://trains.willer.co.jp/?r=1

列車運行に支障はないとはいえ、駅舎待合室の使用を
停止しなるそうだ。この駅は「ぽっぽや」という美味しい蕎麦屋さんが
月に何度か営業されるんだがそれもあかへんわなぁ。
先週訪れた時は何ともなかったんで雪の重みとかではないと思うけど、
僕もお気に入りの駅舎だけにちょっと心配・・・・

2月が始まって

雪景色の中のMF


昨年と比べ雪景色を楽しめた1月も終わって今日から2月。
毎年の事ながら年度末まで気忙しく月日の過ぎていくのが早い。
あっと言う間に春の声が聞こえてくるんでしょうね。
でもでも、春に一直線とはいかず、厳しい寒さが
まだ何度かやってくるとは思います。
もう一度、雪景色の中を走る丹鉄がみたいなぁ。

宮福線雪景色 with wahahaさん

ブログリンクさせてもらってるwahahaさん
雪景色の中の丹鉄を撮りたいという事なので
ご一緒させてもらいました。
僕がウロチョロする宮豊線沿線は雪が少なくなってるんで
自分自身久々なんだけど宮福線へ。

牧駅で待ち合わせてレッツらゴー!
まずは二俣駅でトンネルの向こう顔を覗かせたMFを
MFを二俣駅から

手前の白いのは孫悟空の金団雲とはちゃいます。
しっかり絞ればよかったと後になって後悔。
二俣駅を後にして

雪の宮福線なら辛皮俯瞰はご紹介したいのでココ!
雪に踏ん込む撮影ポイントまで。
踏ん込むって丹後弁なんだろうけど、ちゃんと漢字変換するぞ(笑)
雪の辛皮俯瞰

そして大江山口内宮駅付近も
トンネルぬけて

宮川の五十鈴川橋から
あおまつ

生憎の雨模様でしたがまたご一緒しましょ、wahahaさん!
プロフィール

chosan

Author:chosan
3児の中年親父、良識ある撮り鉄です。
地元鉄道の丹鉄を応援しながら沿線のイベント見所も紹介しとります。
行動範囲が狭く、宮豊線界隈をウロチョロしととりますが、
見かけましたらお気軽に声をかけて下さい。

きばろうで!丹鉄 カウンター
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR