空梅雨であります。

日差しを避けるカエル

 梅雨入りしてから日にちが経つのに
しっかり降ったのは一日だけ。
でも今日は久しぶりに雨降り。
(予約投稿なのでどれだけ降っているのか知らないけど・・・)

先の日曜日、撮り鉄していると塀の陰で日差しを避けているカエルを見つけた。
こんなところよりすぐそばに水が張られた田んぼに行けばいいのに。

カエル

何をつまらんもんを撮っとるだ!って言いたいんでしょっ。
実は自分でもそう思う・・・・
スポンサーサイト

珍しい中吊り広告

中刷り広告

先日、乗り鉄をしとった時に見かけた中吊り広告。
おやまぁ、珍しい。
普段、撮り鉄で楽しませてもらっとる僕なので
車内を随時見とるわけではないけど
丹鉄で中吊り広告を見るのは久しぶりのような気がする。
宮福線を走るMF車輌では中吊りではないけど
網棚のそばに挿入された広告は何度かあるけどね。

この広告はアテンダント日記にも書かれている宮津駅にできた
「Tag!waffles」
ワッフルケーキなどのスイーツに飲物を販売しとんなる。
でもね、僕が訪れた週末はお休みの時が多いンよ。
評判良げだで食べてみたい。
どうか週末にお店を開けてくださ~い!

岩滝口駅を去る705

ウィキペディアに掲載 文殊踏切

文殊踏切と705

丹鉄沿線随一の観光地、天橋立。
駅からほど近い展望遊園施設に向かう時、多くの人が通る文殊踏切。
石畳道にあり観光地らしさを醸し出す中にあるこの踏切、
ネットでの百科事典的なウィキペディアに画像が掲載されている。
ウィキペディアのサイト内でなくとも
一般の検索エンジンで「踏切」と探すと容易にヒットする。

文殊踏切

もちろん北近畿タンゴ鉄道時代に撮影されたようだが
画像を見るとさすがに電化されてからのようだ。
気になるのは注釈に「・・・遮断機無しの第3種踏切」とある。
あれぇ、今は遮断機もある第1種踏切なんだけど
撮影時には遮断機がなかったんだろうか?
国鉄時代から人の行き来も多い場所なので考えにくいんだけどなぁ。
あぁ〜さてさて?

文殊踏切から見る天橋立駅

曇り空の下

曇りの夕暮れ

 スプリンクラーを絡めての写真を撮りに出かけると
ちょっと変わった曇り空。
ただそれだけなんだけどねぇ・・・

スプリンクラー

スプリンクラー2

 夕日ヶ浦木津温泉駅の近辺から砂地の畑が広がる。
水はけが良すぎるためにスプリンクラーで水撒きをしている。
僕個人の勝手な思いではあるのだけど
これもこの地らしい風景の一つではないだろうか。
特に日差し越しに見ると水の飛沫が綺麗で
色々な撮り方をしてみたりしとる。
なかなか良い感じに撮れんのだわなぁ。

スプリンクラー1

より多くの乗客に楽しんでもらおう

赤松メニュー

 少し前に赤松を乗り鉄で楽しんだ時の話。
今や、国内だけにとどまらず海外からお越しの方も楽しまれる赤松。
アテンダントさんがもっておられた車内販売のメニューを見せてもらった。

同じ内容のメニューが言語を替えて用意されとる。
英語、韓国語、中国語に台湾語。
あれ、中国語と台湾語って違うン?
ググってみたら、ちゃうらしい。
確認はしとらんけど青松、黒松にも同じようにしてあるんかな?
とにかく観光で丹鉄に乗ってこられただで楽しんでもらわんとね。
こうした細かな対応そのものが喜ばれることだってあると思う。

一期一会を楽しむために僕も語学勉強を・・・
ごめんなさい、こりゃぁて下さい・・・
丹後弁しかわからん僕は日本語も時々わからん!

赤松停車中



辛皮・ホタルとカジカ 夢酔い祭り

ホタルブクロ

 毎年恒例、宮津市辛皮で 「辛皮・ホタルとカジカ 夢酔い祭り」が行われます。
6月17日 土曜日の午後5時から9時まで、辛皮公民館と周辺、桧川の清流域。
模擬店やミニライブ、上宮津産のお米が当たるクイズ大会、
ホタル観賞に雰囲気を盛り上げる竹灯籠、
「杉山の自然」と銘打った写真展と盛りだくさん。

静かな集落で毎年行われるこのイベント。
もちろん、丹鉄に乗ってお越しください。
運営側も混雑、安全を考えて車での来場を遠慮願っとんなる。

懐中電灯片手にホタルのほのかな灯りとカジカの鳴き声を楽しもうじゃないですか。

うっ、地域役の会合のある日だにゃぁか!
また今回も行けらへん・・・ うぇ〜ん

夜の帳

夜の帳

一日の仕事を終えた人、または学び舎から帰途につく学生を乗せて

列車は明かりの灯った駅に到着する。

昨日とは違う今日を過ごした人達は

昨日と同じホームに降り立つ。

そんないつもシーンが夜の帳に包まれようとしている。

梅雨入り

梅雨入り

 近畿も梅雨入りしたんですね〜。

ジメジメと嫌なんだけど、紫陽花とかが綺麗に咲く時期だからまだマシか。

カビなんかが生えやすいですよねえ〜。

髪が生えやすいなら嬉しいんだけど・・・・

由良オリーブ

由良オリーブ

 丹後由良駅のホームにある樽の形をした鉢に植えてある由良オリーブ。
その隣にはポパイでもブルートでもなく安寿みかん。
(ここ、笑って欲しいところです・・・・)

みかんは由良で生産されてもう長いけど
オリーブってのはまだ近年じゃないですかね。
由良川沿いにオリーブの木を栽培を
「由良オリーブを育てる会」という有志の団体で活動されているそうだ。
オリーブの葉で作られたお茶やオリーブオイルにオリーブ新漬などがあるようで
丹後由良駅のそばにある足湯のところや市内の一部の商店、そしてオンラインショップで
商品を提供しておられる。
由良の目新しい名物になるといいですね。
プロフィール

chosan

Author:chosan
3児の中年親父、良識ある撮り鉄です。
地元鉄道の丹鉄を応援しながら沿線のイベント見所も紹介しとります。
行動範囲が狭く、宮豊線界隈をウロチョロしととりますが、
見かけましたらお気軽に声をかけて下さい。

きばろうで!丹鉄 カウンター
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR