海の京都グルメ合戦

MF停車中


宮津駅でイベント!
宮津駅と言っても丹鉄宮津駅ではなく
道の駅「海の京都 宮津」でグルメイベントがおこなわれる。その名も

海の京都グルメ合戦~宮津浜町の乱~

今月末の29日(日) 9:00~15:00まで
宮津のみならず舞鶴、与謝野、京丹後のグルメがリーズナブルに楽しめちゃう。
ごはんものから、麺類、俗にいう粉もの、スイーツなどなど。
3回目のイベントでありながらまだ、行ったことがあらへんのですよ。
ちょっと体重が増え気味の僕ではありますが興味そそるぅ~。

なお、道の駅「海の京都 宮津」には丹鉄は接続しておりませんので
宮津駅から町並みを楽しみながら会場入りすると
グルメを一層楽しむことができるでしょう!

コスモスと丹後の海
上の写真は宮津駅でなく岩滝口駅なんだけど・・・ごめんなさい。

スポンサーサイト

丹鉄クッキー

丹鉄クッキー

丹鉄観光列車内で新たな商品が!
その名も

丹鉄クッキー

パッケージは丹後あかまつと丹後の海の2種類

¥800(税込)で絶賛販売中!

早速あかまつパッケージを買ってきました。
中身は・・・・

丹鉄クッキー2

丹鉄文字と車両前面をイラストしたもの。
もしかして丹後の海パッケージはちゃうんかな?
またの機会に買って確かめてみよっと!

お味は・・・・クッキーです。当たり前か(笑)
甘すぎず誰にもオススメできます!
お乗りの際にはぜひ、ぜひ!

ススキとあかまつ

矢立踏切

青空の下

丹鉄のローカル線らしさを一番代表している踏切
(と、勝手に思っとる・・・)
通称、網野カーブと網野ストレートの接続地点にある矢立踏切。
長閑な田園風景の中にひっそりと存在する
第4種踏切であります。

工夫次第でいろいろなシーンに巡り会える絶好のロケーションである事は
西の由良川橋梁、東の網野カーブでないだろうか。 (と、勝手に思っとる・・・)
とはいえ、あまりにメジャーな由良川橋梁に比べ認知度は低いかなぁ。

矢立踏切

僕自身、勤務先からも近くて仕事帰りに撮影できるお手軽スポットだし、
最近はこの踏切の近くに稲木が建てられたもんだから、
しょっちゅう訪れとるんですよ。
交通量、人通りは少ないとはいえ、農作業の邪魔にならんように
撮影を楽しみたいもんですねぇ。

矢立踏切から網野カーブへ

2017 ハロウィン列車

ススキを渡る

 丹鉄H.Pにあるようにハロウィン列車が走りますよ~。
2017 丹鉄ハロウィン列車

今月27日(金)~29日(日) の3日間限定運行 (私、限定って言葉に極めて弱い小市民であります。)
丹鉄観光列車の丹後くろまつ、丹後あかまつ、丹後あおまつがハロウィン仕様になって
アテンダント、クルーの皆さんが仮装して出迎えとくれるそうだ!

お菓子や特別ハロウィンポストカードもプレゼントしとくれるっていうんで
こりゃ、乗りに行かなあかんわな。

昨年はこのイベントはなかったけど
以前は毎年しとんなったのに仕事や地域役などで参加したことはなく
悔しくて寂しくて毎回、親指をくわえとった。(汚ねぇ・・・)
でも、今年こそは乗るぞ!参加するぞ!乗車整理券も入手したぞ!(10月からデザイン一新)

調子こいて僕も仮装しようかなぁ。
誰だ!おまえはそのままが仮装だって! (御意!)

10月14日は鉄道の日

刈入れ後のワラ束

10月14日は「鉄道の日」
横浜ー新橋間に鉄道が開業運行した日に因んで
1922年に時の鉄道省が「鉄道記念日」として制定したのが
なんやかんやで「鉄道の日」となり、今では各鉄道事業者が祝う日となっとるようでイベントがあちこちで催されとる。

丹鉄も過去には他の鉄道と一緒にイベントを
企画されたりしとんなったけど今年はないんかなぁ?
でも後日記事に予定しとるハロウィン列車やクラフトビールトレインなどの
秋限定企画も用意しとんなるでそちらを楽しみましょうかね。

昇格した踏切

第二通谷踏切

踏切は全国的に減少傾向にある。
高架化によって道路と立体交差になったり、通行量が少なく近くに踏切があると
なくなったりしているようだ。
しかしながら道路の新設、拡張などで踏切が立派になった例がここ。

石丸カーブ

今回の第二通谷踏切は丹後広域農道の入り口にある第一種踏切で
大型車両も通行する2車線の道路が線路を横断している。
この道ができたのは約20年前。
それまでは隣の第一通谷踏切同様、細い農道が渡る第四種踏切であったようだ。
その名残の標識が今も府道沿いに残っている。

過去の標識


秋の峰山駅

コスモス越しに

 秋本番を迎え、至る所でススキ、コスモスなどを目にするようになってきた。

通勤途中に見る峰山駅。

ホームや近くの小西川橋梁付近に咲くコスモスが可愛くて・・・

アラフィフ(訂正しました)のおっさんが何を言っているやら・・・・

コスモスホーム

そばの花

そばの花

 民家の裏手、そう広くない畑ではあるが一面に広がるそばの花。
やがて実るでろうそばの実でどれだけのおそばを打てるのか、
僕にはわからんけど趣味でそば打ちを楽しむのなら
これで十分なんかなぁ?

収穫から行い、粉挽き、そば打ちと自らやってできたおそばの味は
また格別なんだろうね。
深まりつつある丹後の秋、その中を今日も丹鉄は走ります。

国道が通っていた烏山踏切

烏山踏切

宮豊線、岩滝口—与謝野駅間にある烏山踏切
現在、国道は近くを跨線橋で宮豊線を跨ぐが
僕が幼い頃はこの踏切を通る道が国道だった。

第一種踏切ではあるが
ここを行き来する車は少なく
ひっそりとした踏切。
直ぐ隣に烏山トンネル(137m)があり
その短さゆえの撮り方ができる。
旧ブログ「きばろうで!KTR」の最後の写真も
この踏切から撮影したものなんですよ。

夜の烏山踏切

丹後は秋祭り

秋を走る

 今週末、丹後では秋祭りが行われるところが多い。
どの祭りも平日の夜に練習を重ね、伝統芸能の伝承に尽力しとんなって
ある意味、年代を越えた住民の交流の場でもあるんじゃないかな。

太鼓やお囃子、山車などが地域の中を練り歩くところもあるので
交通規制が布かれるところもあるので
こんな時こそ、丹鉄での祭りめぐりもよろしいんでないでしょうか。
家族お出かけきっぷで祭りめぐりや車窓から祭りを眺める。
やってみたいなぁ、乗ってみたいなぁ。
でもでも、そんな僕は地域で秋祭りの

スタッフぅ〜! 古っ!
プロフィール

chosan

Author:chosan
3児の中年親父、良識ある撮り鉄です。
地元鉄道の丹鉄を応援しながら沿線のイベント見所も紹介しとります。
行動範囲が狭く、宮豊線界隈をウロチョロしとりますが、
見かけましたらお気軽に声をかけて下さい。

きばろうで!丹鉄 カウンター
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR