待合室の遊び心

画鋲

峰山駅の待合室。
以前は売店もあった場所だけどひっそりとしている。
橋上駅の待合室なので上り方面が見渡すことができる。
そんな場所の片隅に置いてあるパーテーションに画鋲が挿してある。
よく見ると漢字で「峰」。
誰の仕業なのかわからんけど、こんな遊び心、僕は好きです。

峰山駅のひまわり
スポンサーサイト

気象警報、発令直後

気象警報直後

勤務だった昨日のこと。
夕方、急に辺りが暗くなりだしたと思ったら
凄い雨の降り様、夕立のレベルじゃない。
17時過ぎには落ち着いたけど
そのためか丹鉄のダイヤは少し乱れたみたい。
18時ごろに気象警報が発令されたけど、その前の方が降りようは酷かった。
普段なら撮影に間に合わないくろまつのライブラリーコースを
難なく写すことができました。これ発令直後だったんですよ。
思いっきり曇り空ではあったけどね。
でもいつもより暗くなるのが早いのと、ダイヤの乱れで早仕舞い(泣)

雫

見上げながら

EXP停車位置

見あげるたびに寂しく思う。
もうここには随分入線していないなぁ・・・・

実のことを言うと・・・

川面に映す

地元ローカル線である丹鉄。
よく言われるのは車両のバリエーション豊富だと言うこと。
観光列車のくろ、あか、あおまつに703号などのCT車両、あおたん、夢1、夢2。
宮福線のアイドル、MFの青鬼、赤鬼。
特急車両の丹後の海、残念ながら放置プレイのエクスプローラー(泣)

全くをもって個人的な好みでいうとあおたんの外観色が好きなんです。
風景の中で存在感があるように思うんですよ。
もちろん、他の車両も好きなのには変わりはないし
他の車両ならではってシーンもあるけど、
あえてというならってことであります。

それを証拠に丹鉄なら別け隔てなくレンズを向けとるですけどね。

女布谷踏切通過-14

台風一過

台風一過

まるで放浪癖でもあるかのように洋上を彷徨い続けていた台風5号が
日本を直撃し、各地で記録的な雨を降らせるなど爪痕を残して通過した。
幸い、丹後では甚大な被害を被ることはなかったけど
皆さんのところは大丈夫でしたでしょうか。
丹鉄でも運転見合わせや徐行などで遅れが出たものの
沿線での被害はなかった模様。

さぁ、今週末からお盆休み。
久しぶりに会える家族、友人と夏のピークを迎えたいですね。

台風一過2

暑中お見舞い申し上げます。

夏空

 毎日毎日暑い日が続きます。
7月最後の週末、そして子供さんたちにとっては夏休み真っ只中。
熱中症などには気をつけてこの夏を楽しみましょう。

僕は夏は苦手だけど・・・

穂っ!

出だしたイナ穂

 暑い日が続きます。みなさん熱中症には十分気をつけてくださいね。
この暑さにへとへとになっている間に田んぼではイネはすくすくと成長し、
早くも稲穂が顔を出し始めた田んぼが目につくようになっとる。
出始めたばかりだから、「穂っ!」ってなもんで真っすぐに伸びた穂。
本当に時間の流れは早い。単なる僕がついていけていなだけだろうけどね。

出だしたイナ穂2

稲穂が出始めた田んぼもあれば、一面に稲穂が風に吹かれている田んぼやその差はあれど
豊作であればえぇですね。
あっ、そうそうイネの花も見つけました。
出始めた稲穂に小さな小さな花がくっついとるように咲いとる。
全然目立たんけど、人によっては花粉症にもなるらしい。
僕は大丈夫だけどね。

イネの花

ひまわり

岩滝 ヒマワリ

 夏らしさを感じさせる花の代表格、ひまわり。
正直言って、納得できる丹鉄との写真をゲットしたことがあらへんです。
もっともっとロケハンと感性を磨かんとあかんね。
秦基博の「ひまわりの約束」も上手いこと歌えんし、
ひまわりと相性が悪いんかなぁ?

♪ 「ひぃまわりのようなぁ、まぁすぐなその優しぃさに〜・・・・」
めぇっちゃくちゃ、キー高ぁ!

水戸谷 ヒマワリ

由良のソーラーパネル

由良ソーラーパネル

 春先だったかな、丹後由良駅周りにソーラーパネルが設置され出したのは。
元々丹後由良駅近辺は荒れ地が多かった。
そんな場所にソーラーパネルが設置されることは土地の有効利用で
えぇことだとは僕は思う。
でもその無機質な存在感ゆえに情景が損なわれると感じなる人も多いんではなかろうか。
鉄道風景写真にソーラーパネルを入れるのは本来なら人工構造物という点では
外すこととなるだろうけど、丹鉄ファンとしての僕はこう考える。
観光に特化している路線ならともかく、地元と密接につながる鉄道でもあるのだから
人の営み、生活も含めてカメラに収めたい。
ただ、ソーラーパネルはそうした人工物の中でも歴史が浅いので
違和感を感じてしまいがち。人の営みに必要なエネルギーを生み出すものとして
時にフレームに入れてもえぇんじゃないですかね。
あくまでも、僕個人的な意見ではあります。
それに情景的な場所は丹鉄ならたくさんあるしね。

由良駅で停車中

蒲の穂綿

蒲の穂綿

 休耕田などで今時期に目にすることができる蒲の穂綿。
もうしばらくすると、これが熟して(ほぐれて:?) 棉のようになる。
カミさんが生け花を習っている時に花器に添えてあったことがあり
デリカシーのない僕が「キリタンポみたいだなあ」って言ったら閉口されたっけ。
そう華やかではない植物だけど季節ものとして列車と絡めて撮影してみました。
プロフィール

chosan

Author:chosan
3児の中年親父、良識ある撮り鉄です。
地元鉄道の丹鉄を応援しながら沿線のイベント見所も紹介しとります。
行動範囲が狭く、宮豊線界隈をウロチョロしととりますが、
見かけましたらお気軽に声をかけて下さい。

きばろうで!丹鉄 カウンター
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR